【TOEIC660】恋がきっかけ。野原まきさんの勉強法




TOEIC430→660を達成。野原まきさんの勉強法です。

英語学習のきっかけ

英語をやろうとしたキッカケは、ずばり、「恋」でした!ある日、いつも行く馴染みの料理屋さん(ちょっとお酒の飲める場所です)に、素敵なアメリカ人の男性が来て仲良くなってからでした。

彼は、近くの大学の教授として、私の住む街にやってきたそうなのですが、あまり日本語は達者ではなくコミュニケーションは主に英語でした。その料理屋さんで、週に1回くらいのペースで「会っては少し話したり」を繰り返していました。ただ、中々長く話しが続かなく、とても残念でした。

でも、彼はそんな私にもフレンドリーに話しかけてくれます。いつしか、「私と私の友達」、「彼と彼のお友達(日本人です)」は、そのお店の常連さんになっていました。

恋に落ち、話をする努力をする。

時たま話す感じだけでなのですが、彼は誠実そうな方に思えて「好きだなあ!」と思ってしまったのです。友達にも「アタックしたい!」とはしゃいでいました(お恥ずかしい話で申し訳ありません・・・)。

といっても、やはり壁は、「会話」ですよね。雰囲気だけで、イメージを決めてしまったものの、どんな人か、どんな趣味なのか、話してみないことにはわかりません。会う前に、質問事項を辞書で調べては紙に書き出していました。

そしてそれを暗記し、彼に話しました。しかし、彼が私の質問に答えてくれたとしても、その意味がわかりませんでした。また、彼が私に質問をしてくれた時も、答える事ができませんでした。

英語学習のモチベーションが上がる

この事かきっかけとなり「頑張ってみよう、良いキッカケだ」と思って勉強を始めることにしました。そして、英語の実力がスコアで表示されてわかりやすいので、TOEICも受けてみようと思いました。

現状の英語レベル

実は、単語だけは学生時代から覚えるのが得意でした。復習のつもりで、単語帳を引っ張り出した所、結構覚えていました。

ただ、単語同士がくっつくと、とたんにわからなくなります。どこが大事な部分なのか、その中で優先する言葉を察知するのが苦手でした。

初TOEIC受験の結果

リスニング180点

リーディング250点

合計430点

でした。

あまり取り組んでいなかったとはいえ、やっぱり悔しかったです。特にリスニングは、出来るだけ早く出来るようになりたいと思うようになりました。

TOEIC430→660を達成した勉強法




TOEICテスト新公式問題集をやり始めるものの、記載の解説だけではわからない部分がありました。リスニングに関しては、私にはレベルが程遠い感じでした。

また、私は公式問題集でTOEICのパターンを覚えてしまう前に、別のもので実力をつけ、その後に少し余裕のある形で問題に挑みたいとも思いました。

リスニング力の向上に取り組む

まずはリスニング能力を高めなければ、と思いました。そこで私は「エブリディイングリッシュ
」を利用し、リスニング力をつけることにしました。

エブリディイングリッシュの公式サイトには「会話力があがる」との記載がありましたが、使用しても私にはまだまだ会話は難しかったです。

ただ、リスニング力に関しては「かなり力がついた」という感じです。圧倒的に「聞く力のなかった私」にとって、沢山のフレーズが入っているこの教材はとても役に立ちました。

英語を体感するために何度も何度も聴きました。それに加え、聞き覚えのない単語はどんどん吸収していきました。

試験前にはTOEIC問題集を解く

最終的に、試験前にはエブリディイングリッシュをやる以前と比べると、わかる部分が多くなっていたので、ほっとしました。

TOEIC660点を達成

TOEICの結果は、

リスニング320

リーディング340

合計660

にまで上がりました。

気になる彼とのその後の関係

話す力もつき、今では彼とのコミュニケーションもとれるようになっています。ちなみに、お付き合いはしていません。良い友達という感じで遊んだりしています。

でもキッカケを作ってくれた彼には感謝ですし、ここまで自分が頑張れたのも、彼のおかげだと思います。彼も、今では少しずつですが、日本語を話せるようになりました。

これからも、更なるスコアアップを目指していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です