【TOEIC665】外交官になりたい高校生、三浦茉莉さんの勉強法




TOEIC665点を達成。外交官になりたい高校生、三浦茉莉さんの勉強法です。

はじめに

高校生です。外交官になりたいとおもっています。

TOEIC受験に至る経緯

外交官になるためには、まず外務省に入省して働かなくてはなりません。外務省に入る為の試験は、1次試験と2次試験があるのですが、やはり外国語能力は必須条件として掲げられています。いくつかの外国語のリストから、自分がいちばん自信を持てるのは、英語しかないなと感じました。

また、外交官の持つべき英語力は「TOEICのスコア900点」以上だと言います。さらに外交官になるためには法律の勉強も必要です。大学に行けるとしたら、法律の方を集中して勉強したいと考えたので、高校時代の時間がある間にTOEICで900点以上が取れるよう努力を惜しまないことにしました。

TOEIC665を達成した勉強法




英語の勉強は受験にも必要だったので、TOEICを平行して進める事はそれほど苦にはなりませんでした。

使用した教材

<今井の英文法教室>

今井の英文法教室 上・下巻」を選びました。この本は、基本の文にもしっかり解説があり、更に例題にも解説が書かれているので、わからないところを徹底的になくすのに役立ちます。

<TOEIC対策>

TOEIC対策には「TOEIC TEST新公式問題集No.4」を買ってみました。No.1から4冊出ていますが、1冊にした理由は、値段が高くて全種類は買えなかったからです。

しかし、大切に勉強する気持ちが湧き何度も繰り返し問題集を解きました。

TOEIC665を達成




大学のセンター試験を終えた後、3月に私は初めて、TOEICを受けました。春から勉強を始めて約1年たっていました。

リスニング280点、リーディング385点、トータルで665点と、高校卒業程度以上のスコアを取れました。

フィードバック

大学受験用にした基礎固めの対策と、TOEICの形式に慣れるよう、模擬テストを何度もこなした成果だと思います。

最後に

大学に無事合格が決まったら、今度は本格的に語学に取り組み、スコア900を目指し、国家公務員試験に合格し、外交官への道が拓ける様、勉強を頑張ります。

三浦 茉莉

外交官になりたい女子高生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です