【TOEIC680】派遣社員ますみさんの勉強法




TOEIC680点を達成したますみさんの勉強法です。

はじめに

私は短大を卒業後、派遣社員として秘書(グループセクレタリー)のお仕事をしていました。

契約の終了後は役員秘書のお仕事をしたいと思っていたところ、応募条件にTOEICの点数が指定されていることが多いことに気付きました。

役員秘書の場合、外国の方とメールや電話でのやり取りがあることが多いようです。大体650点以上あれば大丈夫そうだったので、650点以上を取ることを目標にTOEICの受験を決意しました。

TOEIC680点を達成した勉強法

中学校と高校、それに短大で英語を勉強してきましたが、就職後は全く英語に縁がないまま5年が過ぎていたので、CD付きのTOEIC対策問題集を買って勉強しました。

リーディングは、知らない単語が多くて最初は大変でしたが、問題をこなすうちに少しずつ慣れてきて何とか解けるようになりました。リスニングも、英語を見ながら聞いても全然聞き取れなかったのが、何度も聞いているうちに少しずつ分かるようになりました。

でも長文はリーディングもリスニングも難しくて、実際の試験では最後まで読むことすらできず、リスニングも全然聞き取れず散々でした。だけど、点数は目標の650点を上回る680点で、無事希望のお仕事に就くことができたので満足しています。

最後に

実際の業務は試験とは違い、思ったより大変です。だけど、試験勉強よりも業務経験の方がはるかに実践的な力が身につくと感じます。一年後にまた受験してみようと思っていますが、スコアがどれだけ伸びているか楽しみです。

ますみ

25歳・派遣社員(女性)。ウインドウショッピングが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です