【TOEIC680】会社の基準をクリア。武山浩二さんの勉強法




TOEIC680点を達成した会社員、山浩二さんの学習方法です。

はじめに

会社の業務命令により、不本意ながらTOEICを受験することになりました。無事に会社の基準(650点)をクリアすることができたので、その時の勉強方法を書かせていただきます。

TOEIC680点を獲得した勉強法

英語は大学受験の時に勉強して以来なので、TOEIC試験対策の勉強方法はいまいち分からなかったため、会社の補助金制度を利用して通信講座を受講することにしました。学生時代に就職活動の一環で520点を取ったことがあったので、ユーキャンのTOEICテスト対策講座の650点攻略コースを申し込みました。

今思えば、通信講座はスケジュールがある程度決められていて遅れが出るとすぐに分かるので、計画的に学習するのが苦手な自分に合っていたと思います。ただ、学生時代から洋画や洋楽が好きで、英語の発音にはそれほど抵抗がなかったので、大量についていた教材のリスニングCDは長文のものしか使いませんでした。日本人にリスニングが苦手な人が多いのは、読めば分かることでも聞いたら聞き取れなかったりすることだと思うのですが、自分の場合はそういう苦手さがなかったからです。

テキストの学習では、とにかく確実に理解できるよう解説を何度も読んで、覚えるものはその場で覚えました。大量に暗記するのは気分的にも大変なので、その日の分はその日のうちに覚えることだけは徹底しました。結果は680点でした。

最後に

最近は会社の業務命令で受験するサラリーマンが多いようです。社会人になって仕事と勉強を両立するのは大変なので、一度でクリアできて本当によかったと思っています。

武山浩二

会社員。今は子供と遊ぶのが趣味みたいになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です