【TOEIC690】IT系の会社を経営。mamemameさんの勉強法




TOEIC690点を達成。mamemameさんの勉強法です。

はじめに

TOEICを受験したのは、会社の社内事情が変わったことから、条件に該当する社員に対して600点以上のスコア取得が義務付けられたからでした。

TOEIC690点を獲得した勉強法

英語力アップというよりは必要なスコアを取ることが目的なので、鈴木淳という人の書いた「決定版TOEICテスト直前対策」というCD付きの本で、無駄に点数を落とさないためのテクニックを学ぶことに力を注ぎました。

例えばリスニング問題の場合、問題用紙の中で与えられている情報(写真や選択肢など)の何を意識しながら音声を聞けばいいのか、という心構えのようなものを知り、実際に練習問題を解くというやり方での学習でした。驚いたことに、やみくもに聞くのとは違って、聞きながらキーワードに気付くことが時々あり、聞き取りに100%の自信がなくても少しずつ答えが「見える」ようになってきました。

リーディングの穴埋め問題でも、明らかに誤答と思われる選択肢の見極め方を知ることでより正答にたどり着きやすくなったり、問題パターンを覚えてキーワードを見つけ出したりすることで回答時間が短縮され、より多くの問題を解くことができました。

学生時代からある程度の英語力があったとはいえ、がむしゃらに勉強したわけでもないのに、690点というスコアが取れたことに自分でも驚いています。

最後に

今の時点では会社も「とりあえずTOEICを」という感じですが、今後もし英語でコミュニケーションをとる必要が出てきたら、690点というスコアがどれほど役に立つのか、正直言って不安なところです。その時点でコミュニケーション英語をまた勉強する必要が出てくることでしょう。

mamemame

IT系の会社を経営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です