TOEIC・英語勉強法 当サイトについて 記事一覧 勉強法募集中 RSS facebook twitter

【TOEIC690】転職を考えて。田中美咲さんの勉強法

(2011年1月31日 08:35)



TOEIC690を達成した会社員、田中美咲さんのTOEIC勉強法です。


はじめに

私は入社もうすぐ10年目のベテラン(お局とも言われますが)社員として働く、いわゆるアラサー女子です。


TOEIC受験に至る経緯

この不況下です。昇給も少なくなってきましたし、世間では年功序列という制度も崩れ、いつ誰がリストラ対象になってもおかしくない時代になってしまいました。早期退職・・・。結婚する予定も希望もない私にとって、それはもっとも避けたい事態です。だからこそ私は、「他の社員達に負けたくない。スキルをたくさん身につけて、絶対に勝ち残って行かなくては。」と深く思いました。


転職を考える

仕事に役立つスキルを磨くとはいっても、印刷機器メーカーの事務職の私が磨けるスキルは、特に見当たりませんでした。そこで考えた事は「転職」という我ながら大胆な計画です。今の御時世、仕事があるだけでも有り難いのですが、できるならもっと、上を目指して働きたいと思うのも悪くもないでしょう。そう思って私は転職に関するノウハウを、ネットや雑誌でチェックし始めました。


事務職を長く勤めてきましたので、パソコンの使い方はOK。電話応対もお手の物。あと自分に足りないものは・・・ありました!英語です。これからは世界を相手に働ける会社が、生き残っていける時代だと言われます。世界の共通語であり、会社の公用語としても広く使われる英語力を、まず鍛えてみようと私は決意しました。そのビジネス英語のスキルを、数値で表してくれるのがTOEICと知り、転職したい時にアピールする武器になりますので、ぜひ受験しようと決めました。


TOEIC690を達成した勉強法


通信教育の資料を取り寄せてみたり、書店で分かりやすそうな問題集を探したり、準備を始めました。考えた結果、久しぶりに勉強する英語でしたし、分からない事があれば相談や質問をする事ができる通信講座に申し込むことに決めました。


ユーキャンの通信講座を利用する

よく広告を見かけていた、ユーキャンの通信講座で、勉強をすることにしました。仕事をしながら勉強しますので、一番難しいのは時間を確保することです。通信講座なら教材は家まで届けてくれます。学校に通うより手っ取り早く、自由な時間に勉強できます。私にはとても合っていました。また、ユーキャンのTOEIC講座のテキストは、有名なエッセンスイングリッシュスクールとの提携によって作成されています。


<650点攻略コースを選択>

TOEIC講座の中で、私が選んだコースは、ビジネスシーンに対応できる650点攻略コースです。講座の標準学習期間は4ヶ月間、その後に、本番の試験を受けるというスタイルでした。


実際に教材が来て始めてみますと、一日にこなす分がページごとにわかれていて、学習の見通しが立てやすくて良かったです。また、動詞の使い方など、文字の説明だけでは混乱してしまいそうな部分も、可愛いいイラスト付きで、分かりやすく説明されていました。リスニング対策は、CDがありますのでこれを聞いてしっかり耳に英語をたたき込みました。


公式問題集でさらに練習する

通信講座の最後の締めは模擬テストでした。しかし、まだまだ本番の流れを練習してみたいと考え、書店で購入した「TOEIC 新公式問題集」を何度も繰り返し解きました。


TOEICを690達成


この時の結果が、リスニング310、リーディング380、トータル690と、目標にしていた650を越える事ができました!


TOEICフィードバック

昔から本番には強いと言われる方でしたが、緊張感から一瞬頭が真っ白になりそうになりながらも、無事にテストを終える事ができました。

リスニングパート

リスニングに関しては、いつも聴いていたCDの声ではありませんので、やっぱり違和感がありました。ただ、毎日毎晩英語を聞き続けていたせいか落ち着いて聞き取る事はできました。 英語は生ものと言うか、毎日繰り返して慣れておく事が、本当に大切な事なのだなと実感しました。


リーディングパート

模擬テストをかなりやりこんでいたお陰で、リーディングの問題数の多さも特に心配なく解答する事ができました。何も知らなければ、かなり焦っていたかも知れません。


最後に

これでTOEICの勉強の仕方を、マスターする事ができましたので、よりスコアを伸ばす為に、現在は自主的に問題集で勉強を続けています。転職はいつか希望の職場が見つかってからでも遅くはありませんので、今は仕事を続けながらいつでも動けるようにスキルを磨いて準備しておくつもりです。


ただ、せっかくTOEICで高スコアを狙えるようになりましたので「何か英語を使う職業に挑戦してみたい」そんな気持ちも生まれてきました。私はこれまで日常を、のほほんと過ごしてきてしまいました。でも、TOEICテストを通してやりたい事の為に努力する楽しさを知る事ができました。これからの時代を生き抜く為に、英語力を磨き、これを新たな道を切り開く為の足がかりにしてみようと思います。


田中 美咲
新卒社員として入社してから10年目を迎える今、不況時代に突入し、自分のスキルアップと転職を目標に、TOEICテストに挑む。


▼この記事と同カテゴリーに属する記事

  1. 【TOEIC650】 桜井映子さんの勉強法
  2. 【TOEIC650】昇進条件にTOEICが。グローバルさんの勉強法
  3. 【TOEIC650】転職を目指して。佐々木雄太さんの勉強法
  4. 【TOEIC665】ダンスを学ぶ専門大学生。加藤恵美さんの勉強法
  5. 【TOEIC690】英語教師が夢。大学生の園咲亜希子さんの勉強法

TOEIC・英語勉強法