【TOEIC700】元英語教員ハヤブサさんの勉強法




TOEIC700を達成した元英語教員で現介護職員の「8823ハヤブサ」さんの学習方法です。

はじめに

大学卒業当時は、旅行会社でローカルオペレーターを数年勤め、その後塾や予備校で
講師を勤めた後、私立高校(2年間)と公立中学(15年間)の英語教員を17年間勤め、現在は英語の職業に全く関係のない福祉介護の世界で頑張っています。

<達成スコア>

L340 R360 合計700

学習期間 1年間

受験した理由

中学教員時代、12年研修後、受験が義務づけられていたので、受験しました。 

TOEIC700点を達成した勉強法

リーディング学習

<行った対策>

速読と熟読

<学習分量>

各30分程度で合計1時間内

<使用教材>

ペーパーバック本(英米の作家の小説や映画化された小説)     

<具体的な学習方法>

二種類の本を用意し

①一冊は意味の分からない語彙があっても、とにかく読み進み速読訓練を行う

②もう一冊は英英辞書を片手に熟読する

という読書法を行います。

この読書法で二種類の書籍を、同時平行で読み続けます。そして読み終えたら、今度はそれぞれの本を逆のやり方で、同じように読み進めます。

リスニング学習

<行った対策>

CDのディクテーションレシテーション

<学習分量>

①各センテンスごとの書き取り

②各パラグラフごとの暗唱

を、それぞれ各30分程度の配分で合計1時間以内

<使用教材>

アルクのヒアリングマラソン(通信講座)など

<具体的な学習方法>

①各センテンスごとにディクテーションを行う

②各パラグラフごとに音読、暗唱する。

③CDを聴き直す

上記3ステップを繰り返します。

また、③の聴き直しのリスニングの際に重要なことは

1.ヘッドホンなどで集中して聞く

2.日常生活音の中でリスニング

を、常にどちらも行うことです。

TOEIC700達成




上記の勉強法で700点(L340 R360)のスコアを獲得。

最後に一言

3ヶ月前からは、TOEIC対策の練習問題集も使いました。「時間を計って試験時間内終われるよう」何度もシミュレーションを行いました。

8823ハヤブサ

趣味は、小説・エッセイの創作。介護職員。休日も含めて毎日英語の他に韓国語などの学習に励んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です