【TOEIC700】再就職の為に。芦田春奈さんの勉強法




TOEIC580→700を達成した芦田春奈さんの勉強法です。

プロフィール

私は就職した小さな貿易商社で今の夫と出会い、1年と少しで寿退社をしました。新婚生活を満喫した後、子供にも恵まれました。もうすぐ、幼稚園や保育園へ通う年齢となりました。そして、そろそろもう一度働きたいな、と考えるようになりました。

TOEIC受験のきっかけは再就職

しかし、一度会社を辞めてしまって新しい職場を探す時というのは、新卒で就職活動をしていたころと比べるとはるかに厳しいものでした。さらに、子持ちということでなかなか良い職場とめぐりあうことができませんでした。

そこで私が考えた作戦。それは「今以上の自分になってみよう」というものです。苦手なパソコンの資格もですが「どうせなら好きなことも勉強して、少しは活かせる仕事に就きたい。」そう考えて英語の勉強も再開しました。

TOEIC初受験に向けての勉強法




TOEIC初受験まで、1ヶ月ほど勉強しました。大学時代の教科書や辞書を、実家から持ち出し、さらに書店で新たに問題集を購入して勉強しました。

購入した問題集

私が選んだ問題集は「はじめて受ける新TOEICテストパーフェクト攻略
」という問題集です。この本に決めた訳は、高校卒業程度の英語力でも理解でき、さらにTOEICの出題形式練習することができそうなど、初心者に優しい内容だったからです。

また、実際に問題集を解き始めてみて、英検との違いにも驚きました。何カ国かの、発音の違いがある事は驚きでした。しかし、この本のおかげで、わかりやすく勉強できました。

1ヶ月後、TOEIC初受験の結果

・リスニング300点

・リーディング280点

・合計580点

TOEICの結果は、私の期待を下回るものでした。確かにこの結果にショックは受けました。でも、英語の勉強にブランクもあったし、試験のペース配分もわからなかったということで、次につなげるための試験と割り切り、気持ちを切り替えました。

初受験での反省点

リスニング45分間、リーディング75分間。この中での時間配分の大切さを知りました。また、リーディングの点が伸びなかったので、次回に向けて単語の学習を重点におくことにしました。また、リスニングはとにかく、質問の内容を理解しなくてはいけないと感じ、そこを鍛える事にしました。

初受験から4ヶ月で580→700を達成した勉強法



使用した参考書

二回目のTOEIC挑戦にあたって、私が増やした参考書は「TOEIC公式問題集」でした。この問題集は、TOEICを受ける人は、殆どと言っていい位、定番の問題集なのだそうです。二回目を受けるにあたって、初心に帰る気持ちで取り組みました。

一度TOEICの本番を経験すると、問題集を解く際にも「実際の試験だったらこうだろうか」という予測をうまく立てられる為、より学習がはかどりました。

2度目のTOEICの結果

私が迎えた、二度目のTOEIC試験の結果は、

・リスニング280点

・リーディング420点

・トータル700点

でした。

前回、リーディングの点が低かったので、リスニングより、かなり力をいれてみたら、このような結果になりました。どちらもバランスよく、点を取ることが私の今後の課題ですが、高得点が取れて大満足です。

最後に

私にはまだ他にも、就職の為に取りたい資格があるので、それの準備と平行して、またTOEICにも挑戦していくつもりです。

こうして繰り返し受験して、点を伸ばした実績も、就職の面接でアピールできる武器になりますし、無駄なことはないのです。TOEICで英語力を伸ばして、英語を活かせる職場で再出発する時を、私は目指し続けます。

芦田春奈

結婚・出産を終えた主婦が、新たな雇用の場を求めてTOEICに挑む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です