【TOEIC720】文学部生、清水友康さんの勉強法




TOEIC720点を1年で達成した大学生、清水友康さんの勉強法です。

はじめに

僕は、文学部で学ぶ学生です。趣味は読書で、暇があればいつも、本を読んでいます。

TOEICを受験した理由

・英語の本を原書で読むため

・就職にも有利であると思われるため

何からするか悩む

まずはネットで情報集めから始めて、自力で問題集を使って勉強するか、何か通信講座に申し込むか、英語のスクールに入ろうか、自分に合った方法を探すところからの、スタートとなりました。

TOEIC720を達成した勉強法




ネット上にはたくさんの、TOEICでスコアを取る勉強法や、教材を紹介したサイトを見つけました。そして僕は、一番リーズナブルかつ、実力を伸ばせる方法は「公式問題集を繰り返して練習する」という事だと判断しました。

公式問題集を解く

新TOEICテスト新公式問題集」をNo.4まで買い揃えて、1冊ずつこなしていく事を、毎日の目標にしました。はじめは全くわからない問題ばかりで、諦めそうになってしまいましたが、中学英語まで遡って復習する事で少しずつ理解を深めました。

<中学英語の復習を行う>

中学英語の復習には「新TOEICテスト中学英文法で600点!」という参考書を使いました。
この本に含まれる単語は中学で習うようなやさしめのものが多く、そのおかげで文法が理解しやすいのが特徴です。この本で、基礎の英文法を頭に叩き込みました。

<語彙力をあげる>

新TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000」も買い足し、単語もたくさん覚えました。この本はネットで音声ファイルを取得でき、音声で単語を覚えられるので、リスニング対策にもなります。

1年でTOEICで720を達成




リスニング300点。

リーディング420点。

合計720点でした。

最後に

洋書を読むのに役立っているか、というと、少しは役立っています。わかる単語が増え、辞書を引く回数が減り、文法も頭に入っている為、一瞬意味がわからない文章でも考えれば読み取れる事が増えました。

ただ、まだまだ勉強不足です。就職活動ももう少し高いスコアがある方が有利になりそうです。、もっと勉強して今度は800点を目指します。

清水 友康

本好きな大学生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です