【TOEIC745】元グランドホステス川内明美さんの勉強法




TOEIC745を達成した川内明美さんの学習法です。

簡単な自己紹介

川内明美です。下の子も中学生になり、自分の時間がまとまってとれるようになったためスキルアップのため受験しています。英語をいかし、パートで子ども向けの英会話教室のアシスタントをしたりしていましたが、翻訳、通訳などの仕事に就ければと思っています。

<スコア推移>

1回目受験(L350:R325 合計675)

2回目受験(L400:R345 合計745)

TOEICを受験した理由

グランドホステス時代の同期が通訳・翻訳の仕事をしており、声をかけていただいたのが受験するきっかけになりました。本格的に仕事に復帰するにはまだ時間がかかりますが、モチベーションを維持するために、1年に1回のペースで受験しています。今の目標はスコア800超えです。

<学習期間>

本格的に勉強する期間は受験前から3か月

TOEIC勉強法

ニンテンドーDSを活用

最初の受験の時はニンテンドーDSを使いました。子どもが学校に行っている間にDSを借り、「TOEIC TEST DS トレーニング」というソフトで家事が一段落したときなどに学習するようにしました。このソフトは毎日トレーニングを続けて行くと花が咲き、2日、3日しないとしおれたり、枯れたりとちょっとした仕掛けがあるので、「やらなくちゃ」という気にさせてくれます。

TOEICテスト総合対策初めて~650点を使用

問題集は「TOEICテスト総合対策初めて~650点」を使い、1、2時間とまとまって時間がとれる時は問題集を、細切れの時間はDSと使い分けていました。

この問題集はリスニング、文法、リーディングも基礎的な問題が中心でしたが、忘れていた単語、知らない熟語などはその単語、熟語だけではなく、それを含んだセンテンスをノートに書き写し文章ごと覚えるようにしました。

TOEIC受験結果




1回目の受験は自分がどれくらいの力があるかを確認したくて受けました。700を目標にしていたのですが、スコアは675(L350:R325)。やはり英語としばらく離れていたので勘を取り戻すのに時間がかかりました。

約1年後に2回目を受験。(L400:R345 合計745)

試験形式にも慣れたこともスコアアップにつながったと思っています。

良かった点、悪かった点

良かった点

DSは気負いなく取り組めるのがよいと思います。1回15分、20分という短い時間でも積み重ねの大事さは実感します。特にマスタリー2000という英単語集はネイティブの音声付きで繰り返し、繰り返し聞き、耳からも覚え、また声もだして発音練習もできました。またPARTごとの学習ができたので出題形式に慣れることができたと思います。

悪かった点

DSは何度も問題をやっていると同じ問題が出題されることも多く、だんだん物足りなさを感じるようになります。実力テストも少ないのも不満でした。試験直前はやはり問題集に集中して取り組んだほうがよかったと思います。

最後に一言

英語を仕事とするとやはりスコアは800欲しいと実感しています。仕事をされている方もそうだと思いますが、勉強のためのまとまった時間の確保が一番大変ではないでしょうか。

実際の試験と同じように2時間、200問の模擬試験を何回かチャレンジして、最後まで問題にたどり着くために時間配分など感覚で掴んでおくといいと思います。

川内 明美

短大卒業後、航空会社にグランドホステスとして勤務。結婚と同時に退社。現在、2人の中学生がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です