【TOEIC790】通訳を目指す大学生、上村紗江さんの勉強法




TOEIC790を達成した大学生、上村紗江さんのTOEIC勉強法です。

はじめに

大学生で、英語を学べる学部に在籍しています。卒業後は語学をいかして、英語を使った仕事に携わりたいと思っています。

 

TOEIC受験に至る経緯

第一希望の仕事は通訳です。本格的に通訳を目指すにあたり、私は実際に通訳になる為に必要なスキルや資格をいろいろリサーチしてみました。

そして、TOEICのスコアを求める職場が本当に多いということがわかりました。しかも、「通訳という英語のプロ」ということでその基準はやはり高いことが多いです。私は英検(準1級)とTOEFLのスコアはありますが、TOEICは未経験でした。

希望の職場の条件を見ていくと、どこも軒並みTOEICスコアが最低730点、最高で860点という会社ばかりです。私は通訳になる夢をかなえる為、TOEICテストを受験してみることに決めました。860点狙いで勉強を始める事にしました。

TOEIC790を達成した勉強法

大学のTOEIC対策講座を活用する

どういう方法でTOEICの勉強をしようかと迷っていた時期に、タイムリーな誘いがありました。大学の友達がTOEIC対策の講座が始まるのを知って、一緒にやらないかと声をかけてくれたのです。これにはもちろん、二つ返事でOKしました。

TOEIC対策講座は、普通の企業へ就職を希望している学生もたくさん参加する人気講座なので、もし受ける事を決めたなら早めの申し込みをおすすめします。現に私も、もう少し申し込みが遅ければ、定員オーバーで受講できなかったと思います。

大学の講座では、リスニングを鍛える為に本場の外国人の方をゲストに迎えていました。これで、耳を鍛える事も出来ました。

自習用の問題集

私の選ぶおすすめの問題集は「はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル」です。

TOEICについて知りたい事を知ることができました。また、本番さながらの問題の出し方など、初めて受けるTOEICに慣れる為の練習ができました。

学習期間、学習量

TOEIC対策講座を二ヶ月ほど学びました。また、自前の問題集「はじめてのTOEICテスト 完全攻略バイブル」は、綺麗に全てやり通す事ができました。

こうして、二ヶ月間はTOEIC対策講座と自主学習、それに通常の授業とで、あっという間に日々は過ぎテストの当日を迎えました。

TOEIC790達成




リスニング350点、リーディング440点、トータルで790点という結果でした。

最後に

今回は残念ながら当初の目標の860点には届かず、あともう少しで800点台という790点でスコアが止まってしまいました。最低ラインの730越えはしましたが、私としては納得がいっていません。

しかしTOEICテストを受けるチャンスは、年に何回もあります。
失敗した事も今後の参考として、夢の通訳の仕事に就く日を想像しながら、毎日がんばっていこうと思います。

上村 紗江

子供の頃からの夢「通訳」になるためには、TOEICの高いスコアが必要とわかり、日夜努力に励む体験記です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です