【TOEIC955】700→955を獲得したChinatsuさんの勉強法




TOEIC955を達成した主婦、ChinatsuさんのTOEIC勉強法です。

簡単な自己紹介

こんにちは。Chinatsuです。30代、転職活動中の主婦です。前職では英会話のテキストの執筆編集をしていました。

TOEICを受験した理由

・最初のきっかけは大学の就職活動で履歴書に書ける資格が欲しかったため。

・その後はオーストラリアで語学留学をした後の成果をチェックするため。

TOEIC700→955を達成した勉強法

リスニング

<NHKラジオのビジネス英会話を聞く>

NHKラジオのビジネス英会話の会話文を聞き、書き取りをしました。一言一句全てが聞き取れるようになるまで、聞いては書き、を繰り返しました。

<The Japan Times NEWS DIGESTを解く>

また、The Japan Timesのニュースダイジェストのリスニングの問題を10冊くらい解きました。「聞く」→「解く」→「間違いを簡単に確認」のパターンを繰り返し、とにかく新しいものをどんどん聞くようにしました。

<問題集を解く>

同時並行で、試験問題に慣れるためにスリーエーネットワーク「極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST」、「解きまくれ!リスニングドリル」を各1回解きました。

英検1級レベルのリスニングが解ければ、TOEICのリスニングは必ず解けますので、英検1級の過去問題のリスニングも解きました。聞き取れなかったところは再度CDを聞き、音読をするようにしました。

リーディング

<問題集を解く>

スリーエーネットワーク「極めろ!リーディング解答力」「解きまくれ!リーディングドリル」を使って勉強しました。読解は新しい問題をひたすら解きました。文法問題は、1回解いてみて不正解の問題に付箋を貼りました。その後、付箋のついた問題のみを解くようにして、問題が解けたら付箋をとるようにしました。それを付箋がすべて無くなるまで繰り返しました。

リスニング、リーディング共通

<模試問題集を解く>

模試問題集を、試験と同じ時間で解きました。アルクの「新TOEICスーパー模試600問」を使いました。この問題集は、正答数でおおよそのスコアを判定してくれるのでおすすめです。

800点以上のスコアが取れるようになってからTOEICを受験する時には、最初に模試問題を1回分解くようにしています。そのスコアをみて、対策を立てています。

TOEIC受験結果




初回受験時からの点数は以下の通りです。955点を取得するまで13年間かかりました。

700→730→805→830→845→875→930→955

最後のスコアですが、リスニング495 リーディング460でした。

よかった点

中級レベル(700~800点)の時に、NHKのビジネス会話の聞き取りをやったときには効果を実感できました。一言一句逃さずに、ということにポイントを置いて、手間を惜しまずやったのが良かったと思います。

文法は、解けない問題はそのままにせず、繰り返したことが良かったのだと思います。
多くの練習問題を解いておくと、受験前には自信が持てるようになります。「あれもこれもやってない!!」ではなく、「あれもこれもやった!!」と思えたことで、当日落ち着いて試験を受けることができました。

最後に一言

TOEICでスコアを上げるには、とにかく練習問題を多くこなし、形式に慣れていくことが重要です。TOEICを受験すると決めたら、「一日にこれだけの量を勉強する」というノルマを決めて、実行するようにして下さい。

Chinatsu

趣味は一人旅。沖縄の離島の青い空と海をこよなく愛する旅人です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です