【記事リスト】英語学習サイト「cocone」と提携し「livedoor 英語学習」をオープン等

英語学習サイト「cocone(ココネ)」を運営するココネと提携し、「livedoor 英語学習」をオープン – livedoor 広報ブログ

インターネット事業会社である株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛 以下、ライブドア)は、英語学習サイト「cocone」を運営する、ココネ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役 千 良鉉 以下、ココネ)と提携し、英語学習コンテンツの「livedoor 英語学習」をオープンしました。

coconeとライブドアが提携したようですね。coconeは私の個人ブログでも取り上げた事がありますね。ゲーム感覚で英語学習できるサイト「ココネ」を体験レビュー


[jp]ビデオ英語学習のEnglishCentralがNTTインベストメント・パートナーズから100万ドルを調達

Atlas VentureとGoogle Venturesが出資するEnglishCentralはビデオ教材を使った英語学習のサイトで、現在のところおおよそ15万人の会員が利用している。ビデオ教材の中には、メディアパートナーや二次利用可能な(たとえばクリエイティブ・コモンズなど)ビデオコンテンツが取り揃えられていて、スティーブ・ジョブスのスピーチやグーグルの製品説明(なんと、なつかしのGoogle Waveのものがあった!)、オバマ大統領のスピーチなどが用意されている。

資金調達によって、もっと学習者に役立つサイトになってくれたら良いなと思います。私は最近は使っていませんが、昔はちょっと前は良く使っていました。また試してみようかな。

日本企業の英語公用語化の必要性を問う『「英語公用語」は何が問題か』

角川書店(角川グループパブリッシング)は、新書「角川oneテーマ21」より『「英語公用語」は何が問題か』(鳥飼玖美子 著)を発売した。

時代の流れにのっちゃった本が発売されたようですね。ちょっと読んでみたい気もします。

イ・ダヘがフィリピン英語を卑下?…「誤解しないで」

イ・ダヘは今年初め、KBS第2テレビのバラエティ番組「甘い夜」に出演し、「水をください」という文章を各国のアクセントを使った英語で表現した。この映像が最近になり米国の動画共有サイトに掲載され、「フィリピン英語を卑下した」という議論が起きた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です