【記事リスト】最速の上達を約束する「ひらめき」英語法など

最速の上達を約束する「ひらめき」英語法:日経ビジネスオンライン

この心のひらめきをその場で英語にしていきます。「おなかがすいた」は
I am hungry.でもいいし、hungryが思いつかなければI want to eat.でもいいです。

なるほど。思いついたときに言えば良いのなら取り組みやすいですね。


なぜ外国人は日本語を学ぶのか?

「中国とビジネスをする場合、たいていの中国人は英語が話せるよね。だから敢えて中国語を勉強しなくても英語さえできれば何とかなるけど、日本人相手だとそうはいかない。大半の日本人は英語が話せないし、日本とビジネスをする場合を考えたら、日本語を話せた方が絶対に有利だと思う。」

とても面白い。確かに、有利にはなるかもしれないな。ただ、取引する意味が無いくらい将来的に日本が落ちぶれたら、やはり私たち日本人も英語を身につける必要があるのかな。

2050年には地球上の10人に1人がスペイン語話者、中米言語学者 国際ニュース : AFPBB News

同氏によると、米国のスペイン語話者は現在1300万人にまで増えた。同様の増加傾向は世界的にみられ、現在、世界人口69億人の6.5%(約4億5000万人)を占めるスペイン語話者は、2050年までに世界人口の10%にまで増えるという。

だからといって、スペイン語を学べば良いか?と言われるとそれは何とも言えない気がする。多ければ良い訳ではない気がする。あくまで、多くなるよということですよね。

英語を学ぶ】TOEICに役立つ単語(1)「希少価値」ではない「premiere」 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

「プレミア上映」という言葉はよく耳にしますよね。この「プレミア」を希少価値のプレミア(premium)だと思っていた人も多いのではないでしょうか?

僕自身もそうだと思っていました。しかし、実際は「初日上映」の意味なんです。

また一つ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です