【TOEIC475】電車で学習。浅野由美子さんの勉強法




TOEIC475を達成した浅野由美子さんの勉強法です。

はじめに

上司からの業務命令で、同僚とともにTOEICを受けることになりました。私は英語が昔から苦手だったのですが、自分だけあまりにもスコアが低いと恥ずかしいので、こっそり勉強してから試験に臨むことにしました。

TOEIC475を達成した勉強法

当初の予定では、勉強は電車の中だけ、内容は単語だけと決めていました。理由は、苦手な英語を家に持ち込みたくなかったこと、TOEICはマークシート方式なので単語さえ分かればある程度のスコアアップは期待できるはずだと思ったからです。

使用した単語帳は「SUPER REPEAT方式 こうすれば速く覚えられるTOEICテストの英単語」という市販の本です。CDがついていたので、電車で座れたときは本で読んで覚え、座れないときはCDを聞くという風に使い分けました。

一度目を(耳を)通しただけなのですが、比較的順調に語彙力を上げることができたし、CDである程度発音の勉強もできたので、この時点で少し欲を出して文法にも手を出すことにしました。
新TOEIC TEST文法特急」という、やはり市販の本を電車の中で読み、問題を解いてみました。今思えば、二冊もの本を最後まで読み終えることができたのは、選んだ本が比較的簡単で、自分のレベルに合っていたからだと思います。

その結果、私が取得したスコアは475点です。

最後に

一通り勉強してからの受験だったとはいえ、やはり同僚の中では私は最下位でした。ただ、勉強していなければもっと離されていたかも、と思うと、勉強したことは無駄になっていないと思います。

浅野由美子

44歳・会社員(女性)。体を動かすのが好きで、休日はよくジムに通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です