【TOEIC515】アメリカ人の夫を持つ主婦、MrsAmericanさんの勉強法




TOEIC515を達成した主婦、MrsAmericanさんのTOEIC勉強法です。

はじめに

TOEICを受験した理由は、英会話の学習成果を知るためです。

TOEIC515点を額得した勉強法

受講しているコースがTOEIC受験にも対応しているコースなので、教室での授業内容が私の勉強方法そのものでした。

外国人講師と6人の生徒によるディスカッションがメインですが、話し合う話題は講師が提供することが多く、それぞれの仕事の話が中心になって展開されます。「自分で説明できれば、必ず聞き取れるし理解できる」という方針のもと、話題となる事項の状況や意見などを片言の英語で説明し、言葉に詰まったり誤った表現があったりした場合には講師が助け舟を出して正しい表現を学びました。

私の番の時は、私が主婦でアメリカ人の夫がいることから、アメリカで仕事の面接を受けた場合に聞かれそうなことやレジュメの書き方などが話題になりました。毎回の授業の最後には、覚えておくと便利な表現や重要なビジネス英語などをおさらいします。

また講師の薦めにより模擬試験を各自で受験してみて、どこが難しかったか、どこで点数を落としたかなどを話し合いました。それに対して、例えば似た発音の単語をみんなで発音し、違いを体感しあうなど「自分で明確に発音できる」ことで聞き分けられるように学習しました。

取得スコアは515点です。

最後に

外国語で自分の意思を説明することの難しさを今さらながら痛感しました。日本語が話せる夫を見ていると、頭の中で日本語を英語に訳している自分はまだまだなんだなと感じます。

MrsAmerican

31歳・主婦(女性)。夫の家族とも通訳なしで話せるようになりたいので、英会話を習い始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です