【TOEIC730】TOEIC640→730を達成。Karenさんの勉強法




TOEIC640→730を達成したKarenさんのTOEIC勉強法です。

はじめに

はじめまして。Karen(30 代の女性)です。よろしくお願い致します。

TOEICを受験した理由

20代後半の時、1年間イギリスで生活していました。帰国後しばらくして、実力を試してみようと思い受験しました。

まず受験してみる

初めての受験結果は640点(リスニング420点、リーディング220点)でした。イギリスは留学ではありませんでしたが、ホームステイをしていたので聴解能力は上がったと自負していました。でも、リーディングがまったく歯が立たず、目標としていた700点台には遠いスコアでした。実力を試すとはいえ、対策本の類に1冊も目を通さず挑戦した点をまず反省。それから目標700点に向って、少しずつ勉強を始めました。

TOEIC640→730を達成した勉強法




リスニングよりリーディングが課題だったので、語彙を増やしたり文法を復習したりすることにポイントを絞りました。とはいえ、仕事をしながらTOEIC学習に割く時間は限られているので、通勤時間を利用して勉強できる手段が必要でした。

電車通勤のお供に選んだのが、「TOEICテストの英単語」や「TOEICテストの決まり文句」(小池直己著・PHP文庫)。TOEIC対策本というと分厚かったりB5、A4サイズだったりと持ち歩きに不向きなテキストが多いのですが、上記のシリーズは文庫サイズなので手軽にかばんに忍ばせることができます。

私の場合、進学や就職等で必要に迫られている状況ではなかったので、無理ない範囲で長期的に学ぶつもりでした。実際、集中している朝の通勤時間には本を開くけど帰りは疲れて開かない、という日も多かったです。

通勤電車での対策と並行して、週末出かける予定がない時は家で「TOEIC公式ガイド&問題集」「TOEIC公式問題集」(国際ビジネスコミュニケーション協会)等に取り組みました。これは、TOEICテストそのものについてほとんど知識がないまま挑戦した初回受験を反省した上での対策です。

TOEIC730を達成




「無理せず少しずつ」を合言葉に学習を続けて、約2年後に2度目の受験に挑戦しました。結果は730点(リスニング430点、リーディング300点)、目標の700点台に乗りました! リスニングはほとんど変化なしでしたが、地道に勉強したリーディングでスコアを伸ばすことができました。

3度目の受験にも挑戦

そこで満足してしばらくTOEIC受験・学習からも遠ざかっていたのですが、2006年に新TOEICがスタートしたのをきっかけにまた興味を持ちました。。しかし、のんびりした性格のため実際に受験したのは2009年です。この間、特に対策らしい対策はしていません。一応、新テストの傾向を少しは知っておこうと思い、テスト申し込み後に新たに手にした書籍は「TOEIC test 「正解」が見える(増補改訂第2版)」(キムテギュン著・講談社インターナショナル)。TOEIC受験を通じて研究を重ねた著者のベストセラーに新TOEIC対策が加えられた内容の本です。

3度目の受験の結果

2009年に受けた結果は700点(リスニング420点、リーディング280点)。かろうじて700点台ですが、前回よりスコアを落としてしまいました。新テスト以降後のポイントだけ目を通して、語彙・リスニングなど具体的な勉強を怠ったためのスコアダウンだと自己分析しています。

よかった点、悪かった点

進学や就職のため短期集中対策が必要な方には不向きですが、私の場合は日常の仕事と並行して「無理せず少しずつ」という学習姿勢がちょうどよかったです。また、それがスコアアップに結びついたのは自信になりました。そこで満足せず学習を続けていればよかったのですが、しばらくブランクができたためスコアダウンしてしまったのが反省点です。

最後に一言

これまでの学習・受験の経験を踏まえ、継続することの大切さと難しさを実感しています。受験も数年おきではなく、少なくても1年に1回は挑戦しようと思っています。次回は来年1月に受験予定です。

まずは、スコアを過去の730点レベル戻すこと。その後は、800点台を目標にしています。健康診断のように定期的に受験することを通じて、学習を続けるモチベーションも保ちたいです。私のように「特にスコア取得の必要に迫られているわけじゃないけど、英語学習を続ける一環としてTOEIC受験している」という方は多いと思います。「無理せず少しずつ」、そして「継続は力なり」を合言葉に、お互いがんばりましょう!

Karen

趣味は映画鑑賞と旅行。家族や友人と美味しい物を食べたり飲んだりするのも大好きです。字幕なしで洋画鑑賞&ガイドなしで海外個人旅行ができるように、英語学習を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です