【TOEIC760】大学生の野村崇さんの勉強法




TOEIC760点を達成した大学生、野村崇さんの学習法を紹介します。

はじめに

僕がTOEICを受験したのは、将来的には自分で外国の人と様々な交渉ができるようになりたいからで、就職前に受験しておけばそのきっかけが掴みやすいと思ったからです。

TOEIC760を獲得した勉強法

受験前の僕のレベルは、日常会話はできるけれど聞き返せないと厳しい、文法の理解は適当だけど何とか通じるといったところでした。

なので、受験にあたって基礎からきっちりと固めるため、TOEICの書籍で有名な石井辰哉氏の「TOEIC TEST文法完全攻略」(明日香出版)という文法書を使って、うろ覚えのものから忘れていたものまで一気に復習しました。

内容がそれほど難しくないものをじっくりとやったのが良かったのか、僕が元々ある程度英語を話せたからかは分かりませんが、一度やっただけで充分だったので、次はリスニング対策を行いました。

リスニングは、電車の中など家以外の場所では書籍に付属のCDを、家ではテレビやラジオなどの、一方的でスクリプトを調べることもできないものをあえて集中して聞く訓練をしました。問題集などをやっても良かったのですが、あえて「英語耳を作る」ことだけを意識して、集中して聞き続けることだけに徹しました。

このようにして勉強した結果、僕は760点を取得しました。

最後に

日本人にとって英語耳ができるまでは本当に大変ですが、その結果はスコアに大きく反映されることを実感しました。

野村崇

海外を自由に歩き回る旅が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です