【TOEIC895】外資系で働きたい。園田あゆみさんの勉強法




TOEIC895点を達成。外資系企業での就職を目指す短大生、園田あゆみさんの勉強法です。

はじめに

高校時代の三年間をアメリカで過ごした経験を生かして、外資系企業で働くのが私の夢です。

TOEIC895を取得した勉強法

就職活動に備えて昨年TOEICを受け、895点を取得したときの勉強方法ですが、教材といったものは一切使用せずに、海外のテレビ番組や映画だけを見ていました。

私の場合、日常会話や若者の会話、授業のシーンなどはほぼ理解できますが、ニュース番組や映画のビジネスマンの会話など理解できない分野も多々あります。「勉強」時には、理解できない分野の番組などを英語音声のみで視聴して、知らない単語や表現はその都度調べるようにして語彙を増やしていきました。

音声だけでは単語のスペルが分からない場合や、聞き取れない場合などには、英語の字幕を利用しました。試験前に一度だけ模試を受けたところ、リスニングはPart3とPart4で思ったより多く点数を落としてしまい、リーディングは時間切れになってしまいました。これを受けて、本番ではPart3と4では問題文を聞く前にあらかじめ設問に目を通しておくように、リーディングでは無駄な時間を費やさないように心がけました。

ネイティブが自然に話す英語をできるだけ多く聞くこと、試験前にはある程度の試験パターンを把握しておくこと、この二つが私の勉強方法です。

最後に

現在、今回のスコアを掲げて就職活動中です。短大卒だと敷居は高いですが、私の実力を見てくれる会社が見つかると信じて頑張っています。

園田あゆみ

現在、就職活動中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です