スーパーエルマー

後ろから前に訳す「返り読み」を解消し、リスニング能力をアップさせる。TOEICリスニングセクション対策として定評があります。

・・・スーパーエルマー

(公式サイトへ)



スーパーエルマーってどんな教材?

英語を聞いて理解する為には、語順通り理解する事が大切です。例えば、

Do you know the boy running over there?

という文章があったとしましょう。この文章を前から読んでいくと、

「あなたは知っていますか、少年を、走っている、向こうで」

みたいな感じになります。英語はこのように前から前から理解していく必要があります。



きれいな訳を作ろうとすると無駄が生じる

逆に、頭の中できれいな訳を作ろうとしてしまうと、無駄が生じます。





この後ろから訳して読む事を「返り読み」と呼びます。この「返り読み」をしてしまうと、理解するのに時間がかかるようになってしまいます。また、聞いたものをいちいち組み立てなおさないといけないので、凄く苦痛です。リスニングのスピードについていくのも難しくなります。スーパーエルマーという教材は、この「返り読み」を解消し、リスニング力をアップさせるのが主な特徴です。

Hop、Skip、Jumpの三段階で段階的に学ぶ

①Hop

Hopでは、英文が意味のまとまりごとに句切られており、「英語→日本語」の順で音声が流れます。このパートで、返り読みの癖を矯正します。

②Skip

Skipでは、「英語→日本語」の日本語の部分が消え、「英語→ポーズ」 になっています。このポーズの部分で意味をイメージします。これにより、反射的に英語がイメージ出来るようになります。

③Jump

Jumpでは、普通に英文のみが流れます。今までのHopとSkipの成果をチェックするとともに、さらなる定着を図ります。

レベルは2種類

・CBSコース(TOEIC600未満向け)

・VOAコース(TOEIC600以上向け)

の2種類のコースがあります。

ちなみに、両方ともニュースが教材です。

スーパーエルマー公式サイトで詳細をチェック

もっと詳しく知りたい方は、是非公式サイトをチェックしてみてください。
ちなみに、

10日間の無料試聴

もあるようですので、気になる方は試してみるのも良いのではないでしょうか。

・・・スーパーエルマー

(公式サイトへ)



参考:スーパーエルマーを使用した人のTOEIC勉強法記事

【TOEIC895】国内のガリ勉で。takuyaさんの勉強法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です