TOEICリーディング完全攻略(TOEIC徹底分析シリーズ〈30日完成〉)

Part 5とPart 6は日本人になじみのある問題だが、TOEICでは時間の制約が厳しく、とにかく素早く解いていく必要がある。この2つのPartは練習問題を主体にした実戦的なスタイルになっているので、個々の問題に当たりながら頻出パターンを頭にたたき込むことが有効だろう。頻出パターンをマスターしてしまえば、解答スピード、正答率ともに大きく向上するはずだ。

この本を使用した人のTOEIC勉強法記事

【TOEIC820】3年で575→820を達成。南真保さんの勉強法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です