蝿の王(Lord of the Flies)とは?

蝿の王 – Wikipedia

『蠅の王』(はえのおう、原題:Lord of the Flies)は、1954年出版のウィリアム・ゴールディングの小説。題名の「蠅の王」とは、聖書に登場する悪魔であるベルゼブブを指しており、作品中では蠅が群がる豚の生首を「蠅の王」と形容している。1962年にはピーター・ブルック監督、1990年にはハリー・フック監督で映画化された。

Lord of the Flies (Perigee) Lord of the Flies (Perigee)
William Golding E. L. Epstein

Perigee Trade 1959-07-27
売り上げランキング : 4276

Amazonで詳しく見る by G-Tools

蝿の王に関連するTOEIC勉強法記事

【TOEIC690】翻訳家が夢の高校生、阿川翔太さんの勉強法

蝿の王(Lord of the Flies)関連外部リンク

ウィリアム・ゴールディング – Wikipedia

蝿の王の作者です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です