Twitterを英語学習に活用する3つの方法




急速な勢いで普及してきたTwitter。今では著名人をはじめとし、一般の方々もツイッターを楽しむ人が増えてきましたね。そこで1つ提案です。Twitterも日々の英語学習に活用するのはいかがでしょうか?

Twitterは日本だけのサービスではありません。世界中の人が利用しています。また、英語学習の為に作られてアカウントもあります。ということで、今回はTwitterを英語学習に活用する方法を3つ紹介したいと思います。

①ネイティブをフォローする




Twitter参加者には、もちろんネイティブスピーカーがたくさんいます。そういう人達をフォローしてみるのはいかがでしょうか。Twitterでは、1回の投稿は140文字が最大です。長い文章を読むのが大変な人も、これくらいの量なら気軽に読めるのでは無いでしょうか。

また、ファンの著名人がTwitterをやっているならさらにチャンスです。彼ら(彼女ら)が何を言っているのか理解したいという思いから真剣に読むようになり、英語力もアップするでしょう。

参考にですが、著名人のアカウントを紹介しておきますのでよろしければフォローしてみてください。

<ミュージシャン>

@ladygaga(レディーガガ)

@AvrilLavigne(アヴリル・ラヴィーン)

@kanyewest(カニエ・ウェスト)

@Eminem(エミネム)

@britneyspears(ブリトニー・スピアーズ)

<バンド>

@backstreetboys(バックストリートボーイズ)

@coldplay(コールドプレイ)

<司会・ジャーナリスト>

@kingsthings(ラリーキング)

<政治家>

@BarackObama(バラク・オバマ)

@Schwarzenegger(アーノルド・シュワルツェネッガー)

<ビジネス>

@BillGates(ビルゲイツ)

@ev(エヴァン・ウィリアムズ)(TwitterCEO)

<スポーツ>

@THE_REAL_SHAQ(シャキール・オニール)(バスケ選手)

@Venuseswilliams(ビーナス・ウィリアムズ)(テニス選手)

<カフェ>

@Starbucks(スターバックス)

②英語学習用アカウントをフォローする




Twitter上には、英単語を定期的にツイートしてくれたりする便利なアカウントがあります。そちらをフォローして、英単語学習をする方法も、日々英語に触れるという点で有効です。

@gogakuru

みんなで学ぶNHK語学フレーズ「ゴガクル」がつぶやきます!30分に1回、英訳・和訳のフレーズテスト。

@eitantan

はじめましてっ。英単語をつぶやくbotです。覚えている単語は少ないけれど、今からたくさん覚えていくからねっ!

@rnn_jijieigo

RNN時事英語辞典が運営するアカウントです。「きょうの時事英語」とサイトに追加されたばかりの時事英語をお送りします。

また、TOEICの英単語学習に役立ちそうなアカウントをリストにしてまとめてみましたので、よろしければこちらもご活用ください。

TOEIC英単語学習用リスト

③英語用のアカウントを作って、自分も英語をアウトプットする




新しく英語アカウントを立ち上げて、自分も積極的にアウトプットしていきましょう。やはり、インプットばかりでは学習に偏りが出ます。また、積極的に使っていった方が、学習効果も高まります。ネイティブスピーカーをフォローして、気になる発言があればリプライしてみたりして交流を図ってみましょう。

特に、日本に興味のありそうな方は交流してくれる確率が高いと思われますので、積極的にフォローしてみるのも良いでしょう。また、その際はしっかりと自分のプロフィールも書いておくと良いでしょう。何に興味があるか等、積極的に開示すると良いでしょう。

最後に

インターネットの普及で、即座に世界と繋がられる時代になりました。せっかくあるものは最大限に利用するのが良いのではないでしょうか。

▼Twitterで英語をつぶやいてみる (生活人新書)
4140883200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です