【TOEIC650】中間管理職の林義人さんの勉強法




TOEIC650点を達成した林義人さんの勉強法です。

TOEIC受験の理由

昔は希望すればどこの会社でも入れる、人手不足と呼ばれる時代もありました。僕も、その時代に就職できた若者の一人で、今では立派な中間管理職です。昨今は就職難が続き、僕たちの時代に比べると、新入社員の数がやはり少なく感じられます。

ただ、その質はどうかといいますと「山椒は小粒でもピリリと辛い」というか、個性やスキルに満ち溢れた素晴らしい人材が多く、少ないながらも質の良い新入社員だらけです。特に最近の新入社員に多いのが、英語のスキルが磨かれていることだそうで、新卒で入社試験を受ける者の多くはTOEICのスコアが高いらしいのです。

わが社も、海外との取引がある大手の商社なので、英語ができる人材はとても重宝がられています。

僕は、若い頃からなんとなくこの職場で働き続けてしまいましたが、このままでは「やる気まんまんでスキルいっぱいの若者たち」に、この管理職のポストさえも奪われてしまうのではないか、ふと不安に駆られました。

家にはまだ中学生の娘がいて、これから更に教育費などもかかります。降格して収入減という事態は、絶対に避けなければなりません。それに、このままの英語力ではもしも降格されなかったとしても、更に上のポストにつくことが危うくなるとの危惧もありました。

そこで僕も若者に負けまいと「英語の勉強をしてTOEICにチャレンジしよう」と、決意を固めたというわけです。別に英検でも良かったのかもしれませんが、受けて落ちたらそれっきりの英検よりも、良くても悪くても、とにかく点数で結果がわかるという部分でTOEICを受験したいなと感じました。

また、ビジネスのちょっとした英語なら仕事で使っていましたし、TOEICがビジネス会話のテストが多いと聞き、こちらで高得点を狙う方が合っていると考えたのです。

娘と一緒にTOEICの学習?

TOEICテストに挑戦することを決めた夜、自宅で娘にその話をすると、娘も一緒に英語の勉強をすると言い出しました。年頃の娘を持つ父親としては、娘と話ができる嬉しいきっかけができ、違った意味でテストを受けることにして良かったな、と思いました。

また、現役真っ只中で英語を勉強している娘の教科書も、少し見せてもらいました。そして中学英語なら、まだまだ簡単に理解できることを改めて確認し、こっそり一安心していたことは秘密です。

TOEIC対策に使用した本・教材

公式問題集

新TOEIC TESTリスニング問題集

NHKの基礎英語のテキスト

これらを使用しました。

1年間継続し、TOEIC650点を達成した勉強法

NHKの基礎英語

NHKの基礎英語は、娘と一緒に勉強する為のコミュニケーションの一環として購入したのですが、実際に聞いてみると基礎の基礎を改めることができ収穫がありました。

基礎的な力ができあがった後は、ラジオ英会話を聞き、リスニング力を鍛えました。

公式問題集

公式問題集は、TOEICのテストを作っている会社が出しているだけあり「本番への心構えには最適な問題集だな」と感じました。とにかく内容に無駄がないなという印象です。何冊か違うシリーズを使って練習しました。

新TOEIC TESTリスニング問題集

苦手なリスニングの練習用には、付録にCDが付いている新TOEIC TESTリスニング問題集をチョイスしてみました。

このCDはドライブの時、BGM代わりにかけて、家族と楽しく「英語クイズもどき」をしながら勉強するのにも利用させていただきました。

もちろん1人の時にも、通勤電車の中などでヘッドホンを使い「本場の英語の発音を聞き分ける練習」を実行しました。

通勤時間を学習に当てる工夫をした

仕事をしながらだと平日は勉強時間をあまり取れなかったので、通勤の電車内での時間も学習時間に充てていました。

英語学習をしている時は、まるで大学生に戻ったような既視感がありました。気持ちが若返ったようで新鮮な気持ちで勉強できました。

学習期間は約1年間

勉強を始めてみたものの、なかなか自分の英語力に自信が持てなかった僕は、独学でTOEICに向けて、もくもくと勉強を続けました。

そろそろ自信を持ってテストを受けられる。僕がそう思えるまで約1年かかってしまっていました。本格的にTOEICの勉強を始めても、いきなり始めから英語はうまくならず、若いころとの違いも感じてしまいました。

TOEIC650点達成

当日の手応えなど

でも、失われた記憶力は、努力でカバーすることができるのです。僕はTOEICの当日、これまでの一年間の努力全てを、マークシートにぶつけまくりました。

最初は「何を言ってるのかでさえちんぷんかんぷんだったリスニング」も、何となく意味が分かる内容が増えていました。これまで一緒に勉強してくれた娘は、自宅でお守りを持って応援していてくれたそうです。

TOEICテストの結果

TOEICの気になる結果ですが、奇跡がおきました。自信がなかったというのに、まさかの600点オーバーだったのですから・・・。気になる具体的な点数は、リスニング350点、リーディング300点でした。

苦手だったリスニングで多くの点が取れたこと。これは自分の英語力に自信を持つ良いきっかけになりました。思ったより高い点が取れましたし、仕事での海外との会話にも役立っています。

林義人

中堅商社に勤める中間管理職。英語のスキルが重要とされる昨今の、職場事情でTOEICでスキルアップをはかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です