【TOEIC875】海外部署配属を目指して。Kiffyさんの勉強法




TOEIC875点を取得したKiffyさんの学習方法です。

はじめに

海外の部署に配属になるチャンスを掴むため、TOEICを受けることにしました。

TOEIC875を取得した勉強法

私は大学の文学部出身で英検準一級を持っているので英語力には自信がありましたが、確実にライバルより高得点を取得するため、受験勉強をすることにしました。その勉強方法ですが、以前から書籍の購入や情報収集などに利用していたアルクの通信講座を利用し、自分の弱点補強に努めました。

講座を初めて間もなく、長文などの難しいものでも概要を掴むことはできるのに、時制や順番などの細かい内容を曖昧なままにしてしまう癖が私にはあることに気付きました。その原因は、「一文一文を大切に理解せずにいた結果、長文では前後の流れで概要を推測していたため」だと分かり、Part1や2、Part5などの短い文章を扱う箇所で確実に点を取れるようにした方が弱点補強につながることが判明しました。

そこで、それらのPartのテキストを解くときには、一度読めば、または一度聞けば確実に理解できていることを確認しながら進めることを徹底して心がけました。最終的に875点というスコアが取れたのは、プロのアドバイスをきちんと受け止めて自分の弱点をなくすことに惜しみなく時間を注いだ結果だと思います。

最後に

頑張った甲斐があって何とかチャンスを掴むことができました。努力が無駄にならず、よかったと思っています。

Kiffy

ミュージカルを見るのが趣味です。関西まで宝塚を見に行ったこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です