臨床心理士とは?

臨床心理士とは?

 「臨床心理士」とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の”こころ”の問題にアプローチする”心の専門家”です。
 日本には心の問題に取り組む職種として、心理カウンセラー、サイコセラピスト、心理相談員などの名称で呼ばれる人々がいますが、それぞれに明確な資格があるわけではありません。それに対して「臨床心理士」は、文部科学省の認可する財団法人日本臨床心理士資格認定協会が実施する試験に合格し、認定を受けることで取得できる”心理専門職の証”となる資格です。

関連するTOEIC勉強法記事

【TOEIC735】臨床心理士を目指す大学生、櫛引朋美さんの勉強法

臨床心理士関連書籍

▼新・臨床心理士になるために[平成22年版]
4414400627

臨床心理士の資格取得を目指す人のための資格取得ガイド。

▼臨床心理士への道 (アエラブックス–入門読本)
4023303445

なぜ女性の志望者が多いのか–。日本を代表する臨床心理学者が自らの経験をふまえて語る、この仕事に向いている人いない人。

臨床心理士関連外部リンク

日本臨床心理士資格認定協会

臨床心理士 – Wikipedia


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です