【記事リスト】新卒採用、TOEICは730点以上…武田薬品など

新卒採用、TOEICは730点以上…武田薬品 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

製薬国内最大手の武田薬品工業が、2013年4月入社の新卒採用から、英語力を測る学力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の取得を義務づけることが22日、明らかになった。

これから、こういった動きが進んでいくのでしょうかね。


武田薬品工業さんが、なぜ新卒全員に、なぜTOEIC700点を義務づけたか|戦略コンサル辞めて起業している日記

結論から言うと、ほとんどの業務において、TOEIC700点では英語力として不十分です。
でも、700点というのは妥当な数字です。

TOEICに対する考え方として、非常に参考になる記事。

企業はなぜTOEICに拘るのか? – 統計学+ε: 米国留学・研究生活

これを読んだ私の感想は

「素晴らしい」でも「ひどい」でもなく「なるほどな」である。

こちらの記事も参考になる。ぜひ読んでほしいです。

TOEICの問題点三つ

近々、英語を使ったコミュニケーションにつき、ちょっと話をさせていただく予定で、その中で、英語コミュニケーション能力の指標としてよく使われるTOEICに触れようと思っています。

TOEICテストの問題点について。

POLAR BEAR BLOG: 「学ぶ」には詰め込みよりもテストが効果的

何となく感じていた……という方も多いかもしれませんが、何かを学ぶための勉強法を比較した場合、テストを受けるのが最も効果的であるとのこと

TOEICの勉強にも参考になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です