【TOEIC680】アルクの通信講座を活用。イガラシタカオさんの勉強法




TOEIC680を達成したイガラシタカオさんの勉強法です。

はじめに

海外出張が頻繁にあるのでこれまでは通訳を伴っていたのですが、重要な商談はやはり自分で直接話せる方が安心だと思い、色々考えた結果、英会話を学ぶことになりました。そしてその過程で、TOEICを受験することになりました。

TOEIC680を取得した勉強法

まずは受動的な英語(読む、聞く)を身につけるため、アルクの通信講座を申し込みました。8年ほど前に受験したときは425点を取得していたので、講座はTOEICテスト650点突破マラソンを選択しました。

とりあえずは講座の流れに従って一通りの学習を終えましたが、講座紹介で謳っていた「日本語に訳す作業を減らす」トレーニングの成果が不十分に感じたので、この部分だけ最初からもう一度やり直しました。

また、講座を修了しただけでは単なる受験対策に終わってしまう気がしたので、使用したCDを通勤電車で聴いて耳を慣らしたり、別冊の書籍を空き時間に読んで学習内容の復習をしたりして、TOEIC受験後に始める予定の英会話に備えました。

結果的には、耳が慣れたことでリスニングの聞き取りも楽になるなどTOEICのスコアアップにもつながり、680点を取得しました。

最後に

やはりビジネス英会話の学習成果は、TOEICのスコアにもよく響くようです。TOEICのスコアアップだけを目指すなら英会話を学ぶのは遠回りでしょうが、それでは本末転倒になりますので、これからも基礎的な学習を怠らないようにしたいと思います。

イガラシタカオ

趣味というほどではありませんが、週末は仕事仲間とゴルフに出かけることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です